Q&A

矯正治療Q&A

矯正治療の不安・悩み

  • 矯正治療は痛いものですか?
    • はい。初回、ワイヤーを装着したときが一番痛いです。個人差はありますが、違和感があって、咬むと痛いといった感じです。ですが3週間後には何でも食べられるようになります。その後、およそ1ヵ月ごとに調整に来院していただきますが、ワイヤーを調整したあとも、少し痛みを感じると思います。星院長は、開業前に、矯正治療を自ら受けています。矯正治療をおこなう側だけではなく、治療を受ける側の感覚も経験していますので、矯正治療前、治療中のお悩みはお気軽にご相談ください。

  • 矯正のために臼歯を抜くと、しっかりと噛めないのではなかと不安です。
    • 通常は、大臼歯は抜かず、小臼歯を4本抜歯します。矯正治療が必要な方のほとんどは、デコボコ(叢生)や、出っ歯(上顎前突)ですので、すべての歯が咬んでいるわけではありません。4本抜歯しても、残りの24本をしっかり咬ませますので、咬めないということはありません。また、人によっては、抜歯をしたことによりスペースに余裕ができ、親知らずがきちんと生えてかみ合うケースもあります。大臼歯を抜く場合もありますが、その場合でも、残りすべての歯をきちんとかみ合わせますので、ご心配なく。

  • 矯正をすると、歯の根っこが短くなるとききましたが本当ですか? 問題はないのですか?
    • ほとんどの場合、歯の根の先が、ほんの少し短くなります。ですが、日常生活に影響がでることはありません。歯科医院でレントゲンをとると「吸収しているね」と指摘を受ける程度です。まれに、歯根の4分の1程度吸収する歯があります。その場合でも、日常生活に影響がでることはほとんどありません。しかし、ひとたび歯周病に罹患すると、歯根が短いことはリスクになります。対策として、十分な歯磨きにより、歯周病にならないようにしていただきます。


治療期間・治療費など

  • 矯正治療に時間がかかればかかるほど、治療費も高くなってしまうのですか?
    • 当院では違います。通院のたびに調整料がかかる矯正歯科医院では、トータルでどれだけ治療費がかかるかわからず、患者さんもご不安だと思います。当院では治療開始時にお伝えした以上の料金はいただきません。治療が長引いた分は、医院が負担することになりますので、最初にお伝えした治療期間で終了することを目標に、責任をもって治療にあたります。








Designed by NodeThirtyThree Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional